どうやって選ぼう

結婚指輪は普段買うアクセサリーとしての指輪ではなく、もっと特別なものになるため、選び方に慎重になりますよね。結婚指輪を選ぶ条件にした方が良いことをピックアップしました。

結婚指輪について

手

結婚指輪の選び方

結婚指輪は夫婦と共に過ごすパートナーです。納得いく結婚指輪の選び方を紹介します。

READ MORE
リング

結婚指輪のデザイン

カップルが満足するデザインを選びましょう。デザイン選びも二人に共同作業になります。

READ MORE
花嫁

結婚式を挙げよう

結婚指輪選びと結婚式の予定立てを紹介しています。計画的に満足できる結婚指輪を選び、幸せな結婚式を挙げましょう。

READ MORE

結婚指輪を選ぶ条件

メンテナンスのしやすさ

毎日つけることが一般的な結婚指輪なので、傷がついた時やリサイズが必要になった時のメンテナンスがしやすいことが結婚指輪を選ぶ条件になります。

着け心地に違和感がない

いつまでも付け続けるためには、結婚指輪を付けていることを忘れてしまうくらいに、手になじむことが大切です。着け心地に違和感がないことで、いつまでもつけていられる結婚指輪になります。

傷や汚れがつきにくい

強度が強く汚れがつきにくいデザインだと、仕事や家事などに着けたままで居ることができます。長く輝き続ける結婚指輪を選びましょう。

主張しすぎないデザイン

日常に溶け込むようなシンプルなデザインにしましょう。仕事に行くときでも毎日つけたくなるようなデザインを選びましょう。

夫が気に入るように

男性に似合う指輪の選択肢は少ないです。夫が結婚指輪を毎日つけていたいと思うと嬉しいものですよね。主張しすぎずそれでいてカップルが満足できるデザインを選びましょう。

結婚指輪とは

指輪

結婚指輪はペアリング

結婚するカップルが二人の誓いの証として交わすものが結婚指輪です。一般的に同じデザインの物を購入することが多くありますが、最近はどちらも好みのデザインを選んで購入するケースが増えています。

日常的にはめるもの

日常的に薬指にはめて生活するのが結婚指輪では前提になっています。右手の薬指にはめる指輪には婚約指輪があり、プロポーズの際に男性から女性に渡すのが一般的です。

シンプルなものが一般的

生活をともにするため、シンプルなデザインを選ぶのが一般的です。仕事やプライベートに使用できるものを銀座で選びましょう。

広告募集中